茅ヶ崎市で痛み・しびれでお悩みなら、女性のための鍼灸マッサージ院

茅ヶ崎市ファンクショナルマッサージ治療室ロゴ

電話番号:0467-85-5528ネット予約はこちら

茅ヶ崎市ファンクショナルマッサージ治療室のマップ
〒253-0045 神奈川県茅ケ崎市十間坂1-1-30 グランテリア湘南1F

不妊治療で多嚢胞性卵巣症候群pcoと診断された方へ

2018年05月2日

不妊治療における多嚢胞性卵巣症候群について

 

みなさんは多嚢胞性卵巣症候群と言う言葉を聞いた事はありますか?

 

生理が来ない。。

 

と思ってクリニックに行ってみたら

 

多嚢胞性卵巣症候群

 

と診断され、

 

実は無排卵だった。。

 

なんて方も少なくありません。

 

妊娠を望んでいるのに排卵していない。

と言われれば、誰でも心配になりますよね。

 

今回は不妊の原因にもなりうる
多嚢胞性卵巣症候群について
お話していきます。

 

 

●多嚢胞性卵巣症候群とは?

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は
若い女性に多くみられる

排卵障害を引き起こす疾患です。

 

名前だけ聞くと、

病気なの? 妊娠できないの?

 

と不安になってしまいますが、
結論からいうと排卵することができれば

妊娠することは可能です。

 

女性の身体は生まれた時から

 

卵の数が決まって、

 

だいたいの人は生理が始まって14日前後で排卵をします。

 

卵巣の中にはたくさんの原始卵胞が眠っていて、

 

原始卵胞から一次卵胞、二次卵胞、

前胞状卵胞、胞状卵胞、成熟卵胞の順に

 

長い時間をかけて

ゆっくりと大きくなっていくのです。

 

 

通常、生理が始まる頃

卵巣のなかでは5~7個の胞状卵胞が育ち

その選択可能卵胞から1つ、

 

もっとも良い卵が主席卵胞として選ばれて成熟し、

排卵します。

 

▼生理周期について▼

 

 

ところがPCOSでは

胞状卵胞から主席卵胞が選択されずに

たくさんの小さな卵胞が

卵巣の中で渋滞をおこし排卵しにくくなってしまいます。

 

エコー検査で卵巣の中にネックレスサインがみられるのはこの為です。

 

卵胞が渋滞してなかなか排卵されないと

下垂体からLHがどんどん出てきて
しまい卵巣の皮が硬くなります。

するとより排卵ができなくなり

 

無排卵や月経周期が長くなる月経周期異常

 

などの症状がみられるようになります。

 

 

**妊娠しやすい生理周期と排卵の時期は?

 

 

●多嚢胞性卵巣症候群の病態

 

PCOSの特徴的な病態として

・無排卵性月経異常
・卵巣の多嚢胞性肥大
・アンドロゲン過剰

 

が挙げられるほか、

 

・LH高値、FSH正常値
・肥満
・高AMH
・男性様の多毛やニキビ
・ネックレスサイン

 

などの病態が知られています。

 

 

 

 

 

これについても必ずこれらの病態がみられるわけではありません。

 

たとえばPCOS患者は
正常月経周期の女性と比べると
2倍の卵胞数を認めるとされていますが、

 

たくさんの卵が卵巣のなかで育つ多嚢胞は

正常月経周期の女性にもみられる現象でもあります。

 

そのほかにも、排卵を促す
LH(アンドロゲン活性)
はPCOSの場合高くなる傾向にありますが、

 

数値を測ると正常値の範囲だった。

 

なんてこともあり、
疾患の概念はとても難しく、

個人差が大きいとされています。

 

 

●注目すべきはアンドロゲン!!

 

PCOSの場合、

排卵をスムーズに行うことができず

卵が渋滞してしまいますが、

 

排卵がしづらくなる原因として

卵巣内のアンドロゲンが多い

ことがあげられます。

 

 

アンドロゲンは男性ホルモンの一つで、

卵胞発育促進作用と、

主席卵胞に選ばれなかった残りの卵胞(閉鎖卵胞)が小さくなって吸収される

閉鎖促進作用

2つの作用を持っています。

 

 

●アンドロゲンによる卵胞の発育

 

下垂体からLHが分泌されると、

卵巣の莢膜細胞(きょうまくさいぼう)

に作用し、

そこからアンドロゲンが分泌されます。

 

 

そしてLHの作用により分泌された

アンドロゲンは、

原始卵胞から前胞状卵胞までの

比較的小さな卵胞に対して発育促進作用があります。

 

 

アンドロゲンにより、

前胞状卵胞まで発育した卵胞が

それ以上に大きくなるためには、

下垂体からでる

FSHの作用が必要になります。

 

 

PCOSの場合、

アンドロゲンの過剰により

複数個の卵胞が発育しますが、

どの卵胞も発育が途中のため成熟している卵はほとんどなく、

決して質の良い卵とはいえません

 

▼卵の質を高めるには?▼

 

原始卵胞から前胞状卵胞のうちに、

アンドロゲンを過剰に受け取りすぎてしまうと、

前胞状卵胞から胞状卵胞への発育段階で

本来つくられるべきFSHのレセプター(受け取り皿)の形成が上手くいかなくなります。

 

 

FSHのレセプターが形成されていない胞状卵胞は、

FSHを受け取ることができず

それ以上卵胞が発育できないため

結果として発育途中の卵胞が増えてしまうと考えられています。

 

体内でアンドロゲンが過剰に

分泌されることで、

 

・発育途中の卵が育つためネックレスサインがみられる。

・卵巣が硬くなり卵が渋滞するため卵巣が肥大し、無排卵になる。

・アンドロゲンの影響で多毛やニキビがみられたりする。

 

などPCOSの特徴がみられます。

 

さらにアンドロゲンは、

下垂体のLHの分泌を促進するため、

 

アンドロゲンが過剰になることで

LHを高めてしまうので

 

一度排卵障害がおこると

下垂体と卵巣の間の悪循環が続いてしまうのです。

 

 

●PCOSでも妊娠するには?

 

PCOSでは

排卵に関わるホルモンの乱れなどから

無排卵や月経周期異常を引き起こします。

 

これらの状態は

妊娠に不利だと言えますが、

妊娠ができないわけではありません。

 

PCOSは、簡単に言ってしまえば

卵巣が硬く、排卵ができない状態なので、

排卵ができるように

 

卵巣の代謝を上げること

 

が大切です。

 

骨盤内の循環を良くしていくことで

しっかりと血流が卵巣まで届くようになります。

 

卵巣の循環が良くなると

卵巣の代謝も上がってくるので、

硬くなった卵巣の皮が柔らかくなり排卵しやすくなっていきます。

 

鍼やお灸は神経を通じて血管を開いてくれるので

卵巣に血流を届けるのに効果的です。

 

 

当院では

鍼やお灸だけではなく

高周波温熱機器である(ラジオ波)を使用して

深部まで血管を開き

卵巣の代謝を上げていきます。

 

 

排卵ができるようにするために

卵巣の血液循環を良くすることは、

 

良い卵を育てることだけではなく、

妊娠しやすい身体をつくることにもつながります。

 

当院に通われた人の中にも

PCOSの方はたくさんいらっしゃいますが、

自発的に排卵できるようになり、

ゴールを迎えた方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

当院では無料体験をおこなっておりますので、

ぜひ一度、ご相談ください。

 

ファンクショナルマッサージ治療室 茅ヶ崎院

〒253-0045

神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-30

グランテリア湘南1階