茅ヶ崎市で痛み・しびれでお悩みなら、女性のための鍼灸マッサージ院

茅ヶ崎市ファンクショナルマッサージ治療室ロゴ

電話番号:0467-85-5528ネット予約はこちら

茅ヶ崎市ファンクショナルマッサージ治療室のマップ
〒253-0045 神奈川県茅ケ崎市十間坂1-1-30 グランテリア湘南1F

無排卵月経でも妊娠できる方法

2018年08月16日

こんにちは!

ファンクショナルマッサージ治療室 茅ヶ崎院です。

 

妊活をしようと思ったら

まず重要なのは排卵日を知ること!

 

みなさん排卵日を知る為に

 

基礎体温を測ったり

生理周期を把握したり

織り物の変化に注意してみたり

 

しているかと思いますが、

 実はそれまで基礎体温自体を測ったことがない

織り物も気にしたことがないなんて方も多いとおもいます。

 

生理周期なら。。

と把握している人は多いと思いますが

生理が来ているからといって

必ず排卵しているとは限らず

実は無排卵だった。。

なんてこともあります。

 

今回は無排卵月経についてと

妊娠するためにどうしたら良いのか

についてお話しさせていただきます。

 

 

 排卵とは?

排卵とは卵巣のなかで育った卵胞から

卵子が飛び出すことを言います。

 

卵胞から飛び出した卵子が

精子と受精すると受精卵となり、

細胞分裂を繰り返しながら子宮を目指していきます。

 

受精卵が子宮内膜に着床すれば妊娠成立となり、

もし着床しなかった場合は

子宮内膜が剥がれて月経が始まります。

 

 

▼着床しやすい環境とは▼

 

*移植前のアプローチ法

*着床障害と不育症

 

また、基礎体温を測っている場合

排卵前に体温が下がった後

排卵をすると黄体ホルモンの作用により

体温が上がり高温期に移行するので

基礎体温からも排卵日を予測することは可能です。

 

その他、排卵日が近くなると

織物が透明でサラサラになったり

人によっては排卵痛や排卵出血が見られるなどの特徴がありますが

これらも必ず起こる現象ではなく

個人差が大きく見られます

 

月経周期について

月経周期とは

月経が始まった日を1日目として

次の月経が始まるまでの期間を指します。

 

一般的に28日周期くらいで多くみられますが、

もちろん数日ずれ込むこともあり、

正常月経周期は25~38日とされます。

 

 

基礎体温を測っている場合は

月経周期のうち排卵までを低温期、

排卵後を高温期と2層に分かれます。

 

妊娠が成立しなかった場合

子宮内膜を身体の外に出すために

子宮が収縮し月経が始まり、

古い子宮内膜が外に出たあとは

また新しい子宮内膜を作っていき着床に備えます。

 

そして妊娠が成立しなかった場合はまた月経が始まります。

 

排卵後は黄体ホルモンの作用によって

大体14日くらい高温期を維持するため

排卵が遅いと周期は長く、

排卵が早いと周期は短く

排卵するタイミングによって

生理周期は変化します。

 

 

▼妊娠しやすい排卵は?▼

 

妊娠しやすい生理周期とは?

 

無排卵月経とは?

通常月経周期の中で起こる

排卵が伴わない状態を指し

排卵障害の一種です。

 

月経周期のなかで

排卵は起こりませんが出血が見られるため

場合によっては無排卵に気づかず

不妊の原因になります。

 

無排卵の原因は?

視床下部、脳下垂体、卵巣が関与して

ホルモンを上手く分泌してくれることで

排卵を起こしていますが、

これらどこかに異常があると無排卵となってしまいます。

 

特に無排卵を引き起こす原因として

エストロゲンの分泌不足により

LHサージが起こらないことが考えられますが

そもそも視床下部や脳下垂体などに障害を起こり、

ホルモン分泌に支障が出てしまう要因としては

 

ダイエットによる急な体重減少や肥満、

過度なストレスや睡眠不足などが挙げられます。

 

このような日常生活が原因となる場合以外には、

多嚢胞性卵巣症候群

高プロラクチン血症などの排卵障害が

無排卵を引き起こす原因とされています。

 

  

 

 

*排卵障害の一つ、多嚢胞性卵巣症候群とは?

*AMHが低くても妊娠できる方法

*高プロラクチン血症と不妊の関係

 

 

無排卵月経の症状は?

無排卵の症状として

 

・月経周期が不規則

・基礎体温が一層、バラバラ

・出血量の変化

 

などが挙げられます。

 

中でも代表的な症状として多く見られるのが

月経周期が不規則になること。

 

これは体内のホルモン分泌が上手くいかないため

周期が安定しなくなってしまうことで起こります。

 

不規則な月経周期は月経異常ともいわれ以下のものが挙げられます

 

・頻発月経   月経周期が24日以下と短い

・希発月経   月経周期が39日以上と長い

・過多月経   出血量が140g以上

・過少月経   出血量が20g以下

・過長月経   月経持続日数8日以上

・過短月経   月経持続日数2日以下

 

月経異常のほかに

注目すべきは基礎体温です。

 

排卵が起こることで基礎体温は

通常2層に分かれますが

無排卵の場合は排卵が起こらないため

体温は上がらずに1層を示し

全体的に体温がバラバラと安定しません。

 

基礎体温をはじめ

月経周期が不規則なことで

無排卵月経であることがわかりますが

多くの場合は周期がずれても出血が起これば

と気に止めない人がほとんどです。

 

しかし無排卵は不妊の原因につながるので

日頃から月経周期が不規則な人は注意が必要です。

 

 

無排卵でも妊娠するためには?

 

妊娠を希望しているのであれば

まずは排卵を起こさせなければいけません

 

排卵を起こすための治療としては

病院で漢方薬やピルなどのホルモン剤を処方してもらったり、

排卵誘発剤を使用して排卵を起こしやすくします。

*排卵誘発剤の刺激によるリスク。OHSSについて

 

妊娠を望むうえで

排卵を起こすことは必要不可欠ですが、

それと同時に妊娠するために重要となるのは

身体の状態を整えて妊娠できる身体にしていくことです!

 

 

例えば、排卵を促すために

排卵誘発剤を使っても

自分の身体が血流が悪い状態だった場合

薬の効果が効きづらくなります。

 

これは、体内にはいった薬やホルモンは

血液に乗って全身をめぐり作用をするからです。

 

さらにホルモンがきちんと分泌されたとしても、

卵巣の働きが悪かった場合

排卵が上手く起こらない可能性も考えられます。

 

仮に排卵が起こったとしても

その卵で妊娠できるかはわかりません。

 

妊娠するためには、

排卵が起こればいいのではなく、

栄養が詰まった卵を排卵させることや

着床しやすい子宮内膜にすることなどの

根本的に身体の状態を良くすること

が重要となります。

 

いつでも赤ちゃんが迎えられる状態に

身体を整えていくことが

妊娠出産につながるのです!

 

循環改善は鍼灸が効果的!

体内の循環を良くしていくのには

鍼灸治療は効果的です!

 

特に排卵させるためには、

卵巣の代謝を上げて卵巣機能を高める

必要があります。

 

鍼やお灸は血管を開き血液循環を良くしてくれるので、

骨盤内につながる神経が出ているところに

鍼やお灸の刺激が入ることで

子宮や卵巣の血流を良くすることができます。

 

また、卵巣の血管が開くことで

血液に乗ってホルモン酸素

栄養素などが卵胞に届くようになると、

卵の質はグーンと上がり

エストロゲンの分泌も活発になります。

 

エストロゲンがしっかり分泌されることで

LHサージに影響を与えて排卵がさせるだけでなく

卵子の成熟や子宮内膜を厚くしてくれる

ことにもつながります!

 

 

質の良い卵が育ち

ホルモンの分泌が良くなり、

子宮内膜の環境も整える

 

このように体内の血液循環を良くしていくこと

妊娠しやすい身体にするポイントです!

 

▼卵の質を高めるには?▼

 

 

無排卵を引き起こすには

単純なものから複雑なものまで

何かしらの原因があると思います。

 

しかし自分の身体がどのような状態なのかを把握して、

改善していくことができれば

無排卵月経の方でも

排卵を起こし、妊娠をすることも可能です!!

 

 

身体が一つずつ変わっていけば

必ず妊娠につながります

まずは自分の身体の状態を知り、

赤ちゃんを迎える状態へしていきましょう!

 

 

当院では無料体験も行なっておりますので、

是非一度ご相談にいらしてください!