茅ヶ崎市で痛み・しびれでお悩みなら、女性のための鍼灸マッサージ院

茅ヶ崎市ファンクショナルマッサージ治療室ロゴ

電話番号:0467-85-5528ネット予約はこちら

茅ヶ崎市ファンクショナルマッサージ治療室のマップ
〒253-0045 神奈川県茅ケ崎市十間坂1-1-30 グランテリア湘南1F

不妊治療における着床障害と不育症

2018年07月18日

やっとの思いで授かった赤ちゃん。

妊娠がわかるととても嬉しいですよね!

 

しかし悲しいことに

途中で流産してしまうこともあります。

 

実は流産自体は

珍しいことではありませんが

流産を繰り返してしまったり、

初期の流産ばかり起きてしまう場合は

着床障害不育症が考えられます。

 

今回は症例の多い

着床障害と不育症ついて詳しくお話ししていきます!

不育症と着床障害の違いは?

不育症と着床障害は似ているように感じますが

皆さんはこの2つの違いを知っていますか?

 

1.着床障害

何度も体外受精して

良好な胚を3回以上移植しているのに、

・着床しない場合

・もしくは着床してもすぐに化学流産をしてしまう場合

 

これらの状態は着床障害と考えられます。

 

2.不育症

・流産、死産を繰り返す

・2回連続での流産

・3回以上の流産

・妊娠10週以降に起きた原因不明の流産・死産が1度でもある

 

これらの場合は不育症が考えられます。

 

着床障害と不育症。

一件、似ているようですが

簡単に言うと

 

着床障害は

受精卵がなかなか着床しない

完全に潜り込まない状態。

 

不育症は

着床し妊娠はしても

流産や子宮内胎児死亡などを繰り返し

生児を得るに至らない状態のことを指します。

 

着床障害の原因

着床障害の原因は様々ですが、

大きく分けると原因は

受精卵側子宮環境側にわけられます。

 

受精卵側の原因としては

受精卵の質の低下や染色体異常

などが考えられます。

 

卵の質を高める秘訣

関連記事

*質の良い卵は排卵周期と関係がある?

*卵の老化を防ぐには?

 

 

子宮環境側の原因は

受精卵側の問題よりも複雑です。

 

1.器質的な問題が原因となる場合。

       子宮内膜ポリープ、子宮筋腫、

       子宮内膜炎、子宮腺筋症など

2.ホルモン異常

       甲状腺機能低下症高プロラクチン血症黄体機能不全

3.免疫系の異常 

       ビタミンD不足、炎症、アレルギー

4.血栓

       凝固因子、抗リン脂質抗体、

5.子宮内の冷え

       手足冷え、生理痛、

 

様々な原因が考えられますが、

これらの原因となる要素が1つだけとは言い切れません。

 

例えばポリープと黄体機能不全など、

複数の要素が関与して

着床しづらい状態になってしまっている可能性も

十分考えられます。

 

不育症による流産?

流産を経験したからと言って

必ずしも着床障害や不育症とは限りません!

 

何故なら

自然流産の頻度は約15%あり

そのうちの80%

胎児側の染色体異常による自然流産だからです。

 

胎児側に染色体異常があった場合は

母体側に原因がなくても

妊娠継続は難しく

自然流産になるケースがほとんどです。

 

つまり偶然の流産は、

誰にでも起こり得る可能性があるのです。

 

そのため、不育症の検査は

一度の流産では行うことはせず、

流産が2回連続で起きてしまった場合や

3回以上繰り返して流産を経験した状態の時に

原因を詳しく調べるのが一般的です。

 

不育症の検査

何度も流産を繰り返してしまい

偶然起きた流産ではないと考えられる場合

不育症の検査を行います。

 

不育症の検査では

子宮卵管造影検査血液検査を行います。

 

子宮卵管造影検査

・子宮形態異常

卵管造影検査では子宮の形に

異常が無いかを調べます。

 

一般的に子宮形態異常がある場合は

流産の原因になりやすいとされていますが、

形態異常があった場合も

必ずしも手術をおこなうわけではありません。

 

また、形態異常での手術が必要な場合は

形態手術を行うことで妊娠成功率が改善します。

 

血液検査

・抗リン脂質抗体検査

・凝固因子検査

・夫婦染色体検査

・女性ホルモン検査

・甲状腺ホルモン検査

 

これらの検査を行い、

抗リン脂質抗体、凝固因子検査では血栓ができやすい体質か、

夫婦染色体検査では夫婦どちからの染色体に異常がないか。

ホルモン検査では、黄体ホルモンやプロラクチン、

甲状腺ホルモンなど妊娠維持などに

関係があるホルモンの数値に問題が無いかを診ます。

 

甲状腺機能低下症黄体機能不全

高プロラクチン血症などの

ホルモン分泌に問題がある場合は、

病院から薬を処方してもらい

服用することでホルモン値を安定させます。

 

その他これらの検査で

何かしら問題があった場合は

まずは着床の妨げになり得る

原因に対しての治療が必要となります。

 

着床障害や不育症でも妊娠するには?

受精卵が着床づらい着床障害や

なかなか妊娠を継続することができない不育症ですが、

 

もちろん、

着床障害や不育症と診断された方も

妊娠することは可能です!

 

妊娠するためには

子宮環境を整えることが重要となります。

 

着床しやすい内膜とは

受精卵にとって子宮内膜は、

自分が潜り込むベットになるので、

骨盤内の循環を良くして

子宮内膜を温かい状態にしてあげることで、

受精卵は潜り込みやすくなります!

免疫機能の正常化

受精卵は半分が

お父さん遺伝子を含む細胞です。

 

そのため

免疫系が正常に働いていないと

着床の時に受精卵を異物と捉え

攻撃をしてしまう事があります。

 

攻撃された受精卵は着床をしたとしても

すぐに流れてしまうことがほとんどです。

 

つまり着床をしやすい環境にするには

免疫機能を正常に働かせることが重要となります。

 

免疫機能は

血流を良くすることで

正常に働きやすくしてくれます。

 

そのほか、

免疫細胞と関係が深い

ビタミンDが不足していると、

着床障害を起こす原因になるので

ビタミンDの不足が考えられる場合は

サプリメントなどで

効率よく摂取することをオススメします。

 血栓を出来づらくする!

子宮環境を良くする為に

もう一つ重要なのは

血栓を作らないことです。

 

子宮につながる血管はとても細くなっています。

体内で血栓が作られてしまうと、

胎盤に繋がる血管が詰まりやすくなり、

赤ちゃんに栄養が運ばれなくなってしまう

流産に繋がりやすくなってしまいます。

 

特に、ホルモン治療をしていたり、

コレステロール値が高い方は

血液はどろどろになりやすく

体内で血栓ができやすいと考えられるので

注意が必要です。

 

血栓も、

血流を良くすること

作られづらくすることができます!

 

 

また、青魚に含まれるEPADHAなど良質な脂質には

血液をサラサラにしてくれる働きだけでなく

細胞膜を柔らかくしてくれる働きもあります。

 

 

食事を見直したり、サプリメントなどで

EPA.DHAをしっかり摂取することで

血液をサラサラにしながらも

受精卵が柔らかい子宮内膜に潜り込みやすい

環境にすることにつながります。

 

ファンクショナルマッサージの鍼灸治療

当院では、

鍼灸治療を用いて

骨盤内の循環を良くしていくことで

妊娠しやすい身体づくりを行っています。

 

 

鍼やお灸の刺激は、

神経伝達を良くして血管を開いてくれるので、

子宮の血液循環を改善するのに効果的です!

 

 

また、鍼やお灸だけではなく

高周波温熱機器(ラジオ波)も使用することで、

骨盤内の深部まで温まり、

子宮に繋がる細い血管をしっかり開いてくれます!

 

 

子宮は温かくなると柔らかくなるので、

骨盤内の血流を良くして

温かく柔らかい子宮内膜にしていくことが、

着床するうえで重要になっていきます。

 

 

柔らかい子宮内膜にすることで

着床障害や不育症と言われた方も

たくさんゴールを迎えていきました!

 

 

当院では鍼灸治療だけでなく、

ご自宅でできる努力や、栄養指導など

あらゆる角度からアドバイスさせていただきます。

 

まずは無料体験からお気軽にご相談ください

ゴールを迎えるために、一緒に頑張っていきましょう!

 

 


ファンクショナルマッサージ治療室 茅ヶ崎院

253-0045

神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-30

グランテリア湘南1階

 

 

 

二人目不妊、今からできる妊活法

2018年06月13日

 

1人目のときはすぐに妊娠できたのに、

2人目がなかなかできなくて悩んでいませんか?

「骨盤がゆがんでいる気がする・・・」

「産後のケアを何もしてこなかった」

「生理周期が前と変わった」

「夫婦生活の頻度が落ちた」

など、1人目を授かった時と今とでは

状況や生活環境、心のゆとりなども違ってきますよね。

 

でも大丈夫です!

今からでも2人目の妊娠・出産はもちろん可能です!

実は出産経験のある方は2人目もすぐにご懐妊される方がほとんどです。

なぜすぐに妊娠できるのか?

その方法をお話しさせていただきます。

 

身体を戻してより妊娠しやすいカラダに

 

ファンクショナルマッサージ治療室では

2人目不妊の方に対して

1人目を授かった時の状態に身体を戻していくことを目標に

(1)骨盤内の内臓の位置を正す

(2)使えなくなった筋肉(骨盤底筋やインナーマッスル)を使えるようにする

(3)姿勢・歩き方の意識を変える

(4)妊娠するために必要な栄養素を補う

(5)その他の不調(肩こり、頭痛、腰痛、腱鞘炎)を取り除く

という観点から施術を行います。

 

その結果、骨盤内の血液循環が改善でき

妊娠しやすいカラダに近づいていきます。

当院では、これらをクリアできた方や

そのための努力をしている方が続々と妊娠し卒業されます!

 

生理周期は乱れていませんか?

 

産後、ほとんどの方は授乳をやめると生理が来ます。

(授乳中に生理になる方もいらっしゃいますが)

卵巣に存在する原始卵胞(成長前の一番最初の卵)から

排卵するまでは約100日〜120日ほどかかってきます。

産後はじめての生理の時は、

卵巣は今まで卵を育てていない状況なので、

古い卵胞から育ち、排卵されます。

卵の質としてはあまり良くないと言われています。

体外受精を再び開始するにあたって、

生理再開後2〜3周期明けてから治療を開始するのもこのためです。

 

産後、生理周期が短くなってしまったり

長くなってしまっていませんか?

生理周期の乱れは卵胞の成長が関係し

ホルモンの分泌にも影響が出るので

早い段階から生理周期を28日周期に正すことが必要です。

 

また、この原因となるのが骨盤内の冷えです。

骨盤の歪み、骨盤底筋やインナーマッスルが

使えていない身体だと骨盤内は冷えやすい環境です。

妊娠しても流産や不育症の原因になってしまう可能性があるので

改善が必要になってきます。

 

食事は偏っていませんか?

 

産後授乳が始まると、

お母さんの食事からとれる栄養素が

赤ちゃんに与えられていきます。

するとお母さん自身の栄養が不足気味になり痩せていきます。

ですが母乳をやめた途端に体重が増加し、

身体も重くて運動もする時間がない。

そんな状況になっていませんか?

産後は筋力が落ちて基礎代謝が落ちるので、とても太りやすいです。

かと言って食事制限をしてしまっては

2人目を授かるために必要な栄養素が不足してしまいます。

 

そのような影響が重なり筋力低下に伴う体力の低下や

疲れやすい、息切れしやすい、立ちくらみがする、

めまいや頭痛、腰痛、肩こりなどが

日常生活で頻繁に起こるようになります。

 

このような状態ではとても

「妊娠しやすいカラダです!」とは言えませんよね。

 

妊娠しやすいカラダとは?

 

受精卵は子宮内膜が温かくて

血液循環がよく栄養素が豊富なところをベッドにします。

赤ちゃんになっても、

お母さんの栄養が不足していたら赤ちゃんは成長できません。

つわりがひどい方が栄養失調になり

点滴を打ったり、ひどいと入院するのもこのためです。

 

況してや受精卵になる前の「卵子」が栄養をもらっていなければ

受精能力は低く、妊娠に至る可能性が低いと考えられます。

もちろん栄養素を補うだけでなく、

血液循環を良くして栄養素を届けることも必要になってきます!

血液は栄養素を運ぶだけでなく、

酸素やホルモンを運んでくれます。

血液の流れが悪ければ、いくら栄養素を補っても吸収されなかったり

卵子や子宮内膜に届きづらい環境だと言えます。

 

「どんな栄養素を摂ったら良いのかわからない・・・」

「今の自分のカラダの状態を見直したい!」

そんな時は当院の無料体験でぜひご相談ください!

 

 

当院はお子様連れも大歓迎です♪

施術部屋と同室の個室でお子様のスペースをお作りしています。

一緒にご来院いただく場合は

お電話・インターネット予約の際にお伝えください!

ファンクショナルマッサージ治療室 茅ヶ崎院

〒253-0045

神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-30

グランテリア湘南1階

 

 

卵子の老化を防ぐために今すぐできること!

2017年12月14日

卵子の老化を防ぐために今すぐできること

妊娠を望むなら、今から始めましょう!

意識を変えれば結果も出ます!

こんにちは。

ファンクショナルマッサージ治療室の大津です。

妊活中に嫌でも耳にする「卵子の老化」という言葉…。

当院では、さまざまな治療法やアドバイスにより

卵子の老化を防ぐことで

多くの患者さんが妊娠なさっています。

今日は、ご自宅でもできる方法をお伝えします。

 

卵子の老化とは?

女性の体内では、卵子が育まれています。

胎児の時期に一生分の卵子(約700万個)が作られ、

卵巣に貯蔵されます。

その後、毎回の排卵や細胞死によって

卵子の数は減少していきます。

 胎児期:約700万個 

 出生時期:約100万個 

 初潮の時期:約40万個 

母体が年を重ねるのと同様

生まれる前からストックされていた卵子の老化は

避けられない現象です。

また、卵子を育む卵巣の機能は

加齢とともに衰えます。

 

また、染色体の異常も増えます。

それによって流産や着床障害

そして受精の障害の原因となります。

妊活している方にとってはつらい現実ですよね。

でも、少しでも老化を遅らせるために

できることはたくさんあります!

【まずはこちらから▼】

卵子の老化を防ぐことって本当にできるのか

不安に思われるかもしれませんが

実はちょっとした日常生活に気をつけることで

老化を遅らせることができますよ!

1つからでも実行して

質の良い卵子を目指しましょう!

 

老化とは『細胞が酸化(=サビる)』すること

細胞は、呼吸により取り込まれた酸素からエネルギーを作り出しています。

しかし、エネルギーをつくるとき

同時に活性酸素を作ってしまうのです。

活性酸素が細胞を酸化させることで細胞に傷がつくと

動脈硬化や脳梗塞、癌などの病気や

しみ・しわ・くすみといった老化の原因となります。

 

それを防ぐために、体内では

活性酸素を分解する酵素

を作っているのですが、

この酵素をつくる能力は

年齢とともに低下します。

そして、卵巣の中でできた過剰な活性酸素の影響で

卵子に染色体の異常が起きてしまうことにより

妊娠率が下がってしまいます。

つまり、卵巣と卵子の機能を保つためには

『抗酸化力』を高めることが重要です。

 

抗酸化力を高めるために

1.禁煙する。

喫煙により、活性酸素を発生させ

抗酸化力の強い栄養素の1つである

ビタミンC大量に消費してしまうためです。

 

2.運動をする。

週2~3日散歩やスクワット^_^などの

軽い運動で抗酸化力が高まります。

激しい運動は逆効果です!

 

3.食べ過ぎない。

特に脂質糖質のとり過ぎないように心掛けましょう。

 

4.抗酸化力の高い食品を摂る。

アルギニンを含む緑黄色野菜

オメガ-3脂肪酸を多く含む魚を摂りましょう。

 

5.ストレスを溜めない。

当院では、妊活中のストレスから解放されるための治療や

呼吸法をお伝えしています。

 

**当院で行う鍼灸治療とは

 

 

ご自宅では腹式呼吸お灸をすることで

ストレスを軽減できますよ。

 

 

6.紫外線対策をする。

夏だけでなく、一年中、紫外線は降り注いでいます。

紫外線対策はお部屋の中でも大切です。

 

7.アルコールを摂り過ぎない。

アルコールを代謝するときに

ビタミンB群が多く使われてしまいます。

中でも神経伝達物質を作る

ナイアシン(ビタミンB3)

葉酸(ビタミンB9)の消耗が激しいため

アルコールを摂り過ぎると

精神的にも不安定になったり

睡眠障害を引き起こすこともあります。

 

※ビタミンCなどの抗酸化力の強い栄養素をたくさん補給し、卵子の老化を遅らせましょう。
ビタミンCは抗酸化力を発揮した後は、尿で排泄されます。
できるだけ回数を分けてとった方が、血中濃度を保つことができます。

 

卵子の老化対策に特に必要な栄養素

ビタミンC(サビ取り・ストレス対策)

【ビタミンCを多く含む食材】

パプリカ(赤・黄)・カリフラワー・モロヘイヤ・にがうり・カブの葉
キウイフルーツ・グレープフルーツ・いちご・バナナ・甘柿

ビタミンE(排卵の促進・血行促進・ホルモン調節・抗酸化作用)

【ビタミンEを多く含む食材】

アーモンド・落花生・ヘーゼルナッツ
サバ・うなぎ・アユ・ハマチ・銀ダラ・ツナ缶
アボカド・かぼちゃ・さつまいも・モロヘイヤ・赤ピーマン・ほうれん草
キウイフルーツ・豆乳

コエンザイムQ10(卵子の中のミトコンドリアのエネルギー産生時の抗酸化作用)

【コエンザイムQ10を多く含む食材】

食材には含有量が少ないため

サプリメントでの効率的な摂取をお勧めします。

 

当院では、栄養療法を取り入れており

医師が処方するものと同じサプリメントをご用意しております。

市販品より効果や安全性が高いサプリメントです。

その時期に必要なサプリメントをご提案いたしますので

ご希望の方は担当スタッフにご相談ください。

ファンクショナルマッサージ治療室 茅ヶ崎院

〒253-0045

神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-30

グランテリア湘南1階